叱る達人 人材育成コンサルタント 河村 晴美

はじめての方へ

5R1A0347

企業理念

 すべては
「企業の永続的繁栄」と「従業員一人一人の存在価値の最大化」の同時達成の実現化

 

代表挨拶

はじめまして、NHKクローズアップ現代で〝叱りの達人“と放送された、河村晴美と申します。
わたくしどもは、叱って伸ばす人財育成を通して「企業の永続的繁栄」のお手伝いをしております。
すべては、企業の永続的繁栄と従業員一人一人の価値の最高最大の発揮を実現するためです。

 

繁栄とは、社会がその会社と必要としている何よりの証拠である。

「一倉定の経営心得」日本経営合理化協会

 

「企業の永続的繁栄」を実現するためには、市場から選ばれる企業であり続けなければいけません。

市場には、お客様と競合他社が存在します。
お客様に選ばれるためには、お客様の真の欲求を紐解き、自社と競合他社との違いを明確にして、お客様に伝える必要があります。そして、一過性ものもではなく、選ばれ続けることが重要です。
そのためには、自社の企業理念を従業員に浸透させ、理念に基づく行動を一人一人の従業員が自己判断で実行することが大切です。
企業理念は、応接室の立派な額縁に飾られるものではありません。
従業員の心に宿り、皆が「この会社にいる私の存在価値」としてストーリーで語ることです。
すると、お客様にも貴社の理念が浸透し共感してもらえるのです。つまり、お客様が貴社のファンになるのです。
お客様は、商品サービスが欲しいのではありません。商品サービスから得られるであろう体験に期待して購入するのです。
お客様は、数ある商品または会社から、なぜ貴社を選んだのでしょうか。
それは、貴社が自分の欲求に応えてくれるであろうと期待したからです。
その期待を誘発するものが、貴社の理念、商品サービスへの思いというストーリーなのです。

最新投稿